“ えしけん日記 ”

江下選手の日々想うこと・・・

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
“ じてんしゃPit 初詣ライド ”

本日は “じてんしゃPit 初詣ライド ” を開催。

毎年恒例にしているライドイベントですが、昨年はピンポイント(ToT)で当日に雪が降り、ライドは中止、

でも今年はとても良い天気に恵まれての開催、総勢25名の仲間が集まってくれました。


日高の田舎道を上手につないたルートでゆっくりのんびり


地元 日高市の高麗神社へ御祈願に参りました




帰りはお決まり!?の“ご馳走スポット”に寄って。

笑顔で一日が過ごせました。
皆さん、ありがとうございました。

今年もケガや事故なく楽しい自転車ライフを送りましょう!!
 

| 自転車 | 23:28 | - | - |
新年あけましておめでとうございます
2014年が明けました。
新年あけましておめでとうございます。

昨年も多くの方々に応援いただき、そして多くの新しい出会いがありました。まさに感謝の一年でした。
今年も昨年以上のものを目指し、選手としての “ えしけん ” と、 “ じてんしゃPit ” をどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2014年
36歳、今年もスポンサーをいただき決意をもってレースに取り組むこと。
3年目となる “ じてんしゃPit ” にて多くの方々と共に自転車を楽しみ、質の高いサービスを提供すること。
すべては、みんなの『 笑顔 』 のために頑張ります。

今年も感謝の気持ちをもって毎日を過ごしたいと思っています。



 
| 日常 | 23:23 | - | - |
“ じてんしゃPit 走り納めライド ”
2013年12月29日、今年をしめくくるライドイベント、 “ じてんしゃPit 走り納めライド ”を催しました。

当日は期待どおりの雲ひとつない晴天、年の瀬という忙しいタイミングでも仲間たちが集まってくれました。



今回は小学生も参加。子供たちに合わせてのんびりスタートです(^-^)

お楽しみのパン屋さんに立ち寄って、目指すは関東平野を一望!?できる展望台!





がんばって登って〜、 到着!



富士山もバッチリ、筑波山やスカイツリーも見えましたよ。





今年も 素晴らしい自転車仲間との出会い、自転車仲間との素晴らしい時間に感謝です。
心より、ありがとうございました。
 
| 自転車 | 22:47 | - | - |
シクロワイアード ロードインプレッション
前回に続いて、「スポーツサイクリング情報ステーション・シクロワイアード」http://www.cyclowired.jp/ さんの2014年モデルロードバイクインプレッションに呼んでいただき、撮影に行ってきました。

今回乗ったテストバイクは6台、詳しくはシクロワイアード掲載までお楽しみに!ということでお伝えできませんが、ブランドやグレードそれぞれに味のあるバイクでしたね。

これからのバイクの特徴はそれぞれに方向性が違って、「乗り手がどこを重視するか」をしっかり持って、いかに『乗り手に合っているか』を追求するかが重要になってくるでしょう。

「高いバイクは走る!」、「軽いバイクは最高!」、そんな時代は過ぎ去りつつあって、「乗り手の個性とバイクの個性を見出してマッチングすること」が、それぞれの『最高のバイク』になると感じます。

そんなことも、またお店で詳しくお話しましょう。

 
(c)MakotoAYANO/cyclowired.jp

(c)MakotoAYANO/cyclowired.jp
| 自転車 | 19:05 | - | - |
東北シクロクロス第4戦 SUGO
今回は東北シクロクロスへ。
オフトレの一環として参戦しているシクロクロスだけれど、できるだけ今まで走ったことのない会場、コースへ今年は行こう!ということで、今回は宮城県まで遠征してきました。

到着すれば真っ白。昨晩から降り続いた雪で会場は積雪5cmほど。モトクロスのレース会場というこのコースはアップダウンとコブが特徴のテクニカルコースだ。雪の下は粘土質の土、もし雪がとければ厄介な泥となることは予想できたが、試走の段階では雪上だった。

僕が走るカテ1の頃、そこまで一生懸命走ってくれたカテ3、カテ2の皆さんのおかげでコースの雪はとけ、完全マッドコンディションに。 「シクロクロスはこうでないとね!」なんて言うくらい「泥」的感じでスタート。

カテ1には、先週終わったばかりの全日本選手権で2位の小坂光くん、5位の横山航太くん、7位の小坂正則さん、9位の山田誉史輝くん、11位の前田公平くん、12位の兼子さん、そして武井亨介くんと、豪華メンバーがそろっていて、オフトレ気分の僕にはちょっと場違い!?な結果となる予想もしながら前を追う。

ぐちゃぐちゃで滑る泥の路面と深いギャップ、そして強風をプラスした寒さとで、脚よりテクニックが重要なレースになった。
僕は中盤から5位まで順位を上げ、光〜航太〜小坂さん〜誉史輝〜僕の順。最終ラップに入り、前は1分以上で後ろは20秒という状態、そのまま5位のゴールを目前に、前輪に泥がてんこ盛りとなり車輪ロック。最終周回の下ってゴールというところで「ストップ」した。
止まって泥を手でかき出すが粘りとこびり付きですぐには取れず、後方から来た兼子さんにパスされ結局6位フィニッシュとなった。残念・・・・。

そんなこんなで今回のSUGOはテクニカルで、とても走りがいのあるレースでした。
また得るもの多く、有効なトレーニングになったことは間違いないかな!
 




| シクロクロス | 23:46 | - | - |
このページの先頭へ