“ えしけん日記 ”

江下選手の日々想うこと・・・

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
マウンテンバイク J2戦・緑山スタジオシティ大会
2014年もいよいよシーズンがやってきました。
今年から新たなメインスポンサーとなっていただいたのは、歴史と実績のあるスペインのトップブランド『BH』。
BHはロードからMTB,シクロクロスとトップレースに参入しており、バイクの性能もトップクラスを誇っています。
バイクの紹介はまた次回にして、今日はジャパンシリーズの開幕となったJ2緑山を報告します。

以下簡単なレースレポートです。
 
 
いよいよ2014年も開幕のMTBジャパンシリーズJ2戦・緑山スタジオシティ大会。
 
朝から不安定な天気で雨が降ったり止んだりの状況。気温も一桁で寒い。
 
私が走るスケジュールラストのトップレース、「エリートクラス」ではだいぶ路面は乾いてきて“ドライ”の様相に、軽いドライタイヤを選択する選手も。
 
しかし、レースは中盤に差しかかったところで、いきなり雷が鳴り出し、みぞれと雨、暴風で天気は急変。路面もどんどんマッド化して滑り出した。
 
私は昨年の日本ランキング16位でスタートは2列目から。
 
1周目の位置取り争いではまあまあな15番手ほどで、流れるペースはほど良く、身体もNEWバイクにフィットしてきた感覚が出てきた。
 
私はタイヤをやや細めのオールラウンドタイプにしていた。中盤から雨となって前後の選手がミスをする中、自身も滑り出す路面を丁寧に走って少しづつ前へ。
 
雷は激しくなり、レース途中で周回短縮措置がなされ半分になった。
 
スパートする選手も出てきて後方からマッドタイヤを履いた選手1人に抜かれ、私もまだ余っている脚を使ってペースを上げた。
 
最終周回のゴール目前、前3人を捕えるも抜くことはできず12位でのゴールとなった。
 
オフからここまでのトレーニング成果、そして今の状態を確認できたレースにでき、今回J2戦にしてほぼトップのメンバーがそろっての12位は順調と言える。
 
J1開幕のゴールデンウィークまでにはもっともっと調子を上げたい。
 
今回も会場で「えしけん!イケー!!」とたくさんの方に声援いただきました。
 
本当にありがとうございました。
 
そして遠くから応援いただいている皆様にもよい報告が出来ますよう、頑張ります!
 
今シーズンもよろしくお願いします。



photo:sumpu

photo:sumpu

photo:sumpu
| MTBジャパンシリーズ | 23:31 | - | - |
シーズン間近に
3月からレースのエントリーを増やし、シーズンへ向けてのレーストレーニングを開始です。
お店の方も忙しくさせてもらっていて、十分なトレーニングが出来ていないのは言い訳で、レースでは通用しません。
とにかく、やるべし!です。

まずは今年お初のロードで“大磯クリテリウム”へ

ウォークライド主催のイベントで「学べて楽しめる」的レース。
選手仲間でウォークライドスタッフの山根くんのお誘いで参加し、とてもよいイベントだと感じました。
「ペダルをかかない、確認なしにラインを変えない、無理に突っ込まない・・・」
こんな注意をきちんとスタート前にしてくれるレースなんて、ほとんどないですね。
そう、日本の多くのライダーに当てはまる事、とてもよいです。







次に “第1回CSCクラシック”。
これはMTBクロスカントリーイベントレース。
ジャパンシリーズカテゴリーを基本に行われ、4月から始まる新たなシーズンの顔見せ、脚見せにもなりましたね。





そして、CSC(日本サイクルスポーツセンター)に来たからには!と、次の日はMTBからロードに乗り換え、JCRC第2戦ロードへ。
久々のJCRCですがSクラスで出場。メイン集団で「無理せずトレーニング」と思っていたけれど、終盤に一人で行ってしまって高負荷に・・・一人で逃げ切る脚もなく、吸収。
最後はメインの後ろの方でゴールでしたが、2日間よいトレーニングができました。





さあ、4月に入ればMTBジャパンシリーズJ2戦、そして実業団ロードと、いよいよ始まります。
 
| - | 21:14 | - | - |
関東シクロクロス最終戦・茨城
2月も下旬となり「冬と言えばシクロクロス!」のシーズンもいよいよ終わろうとしています。
しかし気温はなかなか上がらず、ここ埼玉もまだ先日の大雪の残雪があちこちで見られます。

そんな中、僕は2ヵ月ぶりのレース、『関東シクロクロス最終戦・茨城』へ。
今回は “ じてんしゃPitの仲間 ” と一緒に参戦し、それぞれのカテゴリーでそれぞれの目標をもって走りましたp(^-^)q

会場は河川敷の運動公園。しかしコーディネイトは素晴らしく、とても面白いコースで雰囲気も良く、盛り上がりましたね。
茨城クロスは初めてでしたが、主催者に感心しました。

さて僕は2ヶ月もレースをお休みしていたので、今回は「追い込み過ぎずに丁寧に走り、良いトレーニングにしよう」と臨みました。

C1は30名ほど、僕はAJOCCシリーズも含めあまり出ていないので後ろからのスタートかと思いきや、最前列でラッキーなポジション。

(c)Makoto.AYANO

スタートは大事なので鬼ダッシュで2番手に、そして2周目には先頭に出たのでマイペースで引く。

そこからSNELの代田さんがアタックし3UP合田さんが反応して先頭2人、僕は勝負に出る体はまだ出来ていないと判断して見送った。あくまで設定した目標をきっちり達成するために・・・。




KAYO.ESHITA

そして3位争いは後半までもつれて、僕はラスト1周手前でアタック。この位置にいて表彰台は逃せないのでラストは勝負した。
最後は後方を20秒ほど引き離してゴール。

結果3位でした。
詳しくはシクロワイアードにて http://www.cyclowired.jp/?q=node/127878


(c)Makoto.AYANO


今回も多くの方に「えしけん!!」と応援いただけ、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
そしてこれからも「自転車を楽しむ!」を、シクロクロス、MTB、そしてロードで自ら表現していきたいと思っています。

“じてんしゃPit” 共々、よろしくお願いします(^ -)v
 
| シクロクロス | 22:43 | - | - |
大雪!シクロクロス東京!!そしてインプレ掲載 第2弾
十数年ぶりに大雪となった関東地方ですが、みなさん大丈夫でしたか??
8日(土)は じてんしゃPit も通常営業して、夜の帰宅時間は30cmほどの積雪になっていました。


さてさて、そんなタイミングで開催された『シクロクロス東京2014』、
前日8日(土)はC1中止など吹雪の影響がありましたが、9日(日)のきのうは無事にメインレースのエリートは行われてよかったですね。

今回僕は不参加でしたが、レースがとても気になっていました。
なぜなら、エリート女子の招待で優勝したTREK/ケイティ・コンプトン選手が駆る「TREK BOONE」を先日インプレッションしてきたばかりだったからです。

インプレ詳細はこちらで〜http://cyclist.sanspo.com/118946
 PHOTO BY 佐藤正巳

そしてエリート男子は展開も見ものだったようで、われらが日本チャンピオンの悠は2位と素晴らしい実力ですが本人は悔しかったと・・・これからのさらなる成長に期待しましょう!

僕は「レース、どうなってるかな・・・」なんて想像しながらお店の前の開墾作業に精を出していました(^^;;



今後もシクロクロスのこの盛り上がりが続いて、人気スポーツとなったら嬉しいですね!
| シクロクロス | 08:23 | - | - |
インプレ掲載 第1弾 ANCHOR
スポーツサイクリング情報ステーション “シクロワイアード” 最新モデルインプレッションに登場です。

第1弾は、「ブリヂストン ANCHOR RS8 エリート」 http://www.cyclowired.jp/?q=node/123648

初めてのカーボンバイクをお考えの方には参考になるかな、と思います。

このあと、第2弾以降もお楽しみに!



また、サンスポ.com  “サイクリスト” http://cyclist.sanspo.com/ にも、最新シクロクロスモデルのインプレッションでそろそろ登場です(^ -)v
 
| 自転車 | 22:36 | - | - |
このページの先頭へ