“ えしけん日記 ”

江下選手の日々想うこと・・・

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<< FUNRIDE 6月号に登場です | main | MTBジャパンシリーズJ1第2戦 UCI 八幡浜大会 >>
MTBジャパンシリーズJ1開幕戦 びわこ高島大会
2014年 マウンテンバイク・ジャパンシリーズ開幕戦・滋賀県 びわこ高島大会
 
BH bikes.com  江下 健太郎
 
大会日:5月4日(日) スタート時刻:14:15  天候:晴れ  コースコンディション:100%ドライ
結果:第60位 /89人出走

2014年 マウンテンバイクJ1開幕戦がやってきた。
今年からAKIコーポレーションさんサポートのBHバイクがメインスポンサーとなり、MTBジャパンシリーズを戦う。
バイクは『BH Ultimate27.5』で女子の現世界チャンプが駆るスペシャルバイクで、ロードのようにカッチリした反応の良いトップレーシングモデル。新たな27.5インチバイクにも慣れてきて、その性能を発揮して今年は結果を出したい。
 
さて、会場は 滋賀県 高島市・朽木(くつき)。ここはMTBの醍醐味を味わえるとても面白いコースで、今年もレイアウトこそ変わらないが、テクニカルなセクションを増やし、脚とテクニックとスタミナを高く要求されるマウンテンバイク・クロスカントリーらしいコースだ。
 
私は昨年のシリーズランキング16位ということでゼッケン16。今年は昨年とルールが変わりJ1開幕戦を昨年のランキング順に並ぶということになり、1列8名で私は2列目に並んだ。
 
天候は晴れ、気温も20℃ほどでドライな快適コンディションだが皆同じ条件。私は少し悪コンディションの方が好きかもしれないが、今日はドライで勝負だ。
午後2時15分、Jシリーズ最高峰クラスのエリートがスタートした。
 
私はスタートで埋もれないように少しもがいて前へ。12、3番手だろうか、まあまあな位置につけた。
そのままコース一番の勝負どころでもある長いクライムセクションに入る。しかし、「ん・・・!?」身体にチカラが入らない。ギヤを踏めずスピードに乗らない状態でやたら苦しく、後方の選手に抜かれていく。20、30番手と。
しかしレースは始まったばかりで修正はいくらでもきく。「必ずだんだん良くなってくるはずだ」と言い聞かせながら踏ん張った。
 
レース中盤、順位は少しずつ回復しつつあった3周目。コース最高地点からの下りスイッチバックで痛恨のミスをした。選手たちが曲がり切れずどんどん崩れていくコーナーに私も前輪を取られてエア抜けを起こし転倒。フロントタイヤのエアが1bar以下のベコベコ状態になってしまった。そこからピットまでは長い下り+αの登りで厳しい条件だがあきらめず、慎重に低速で走った。
 
ピットにたどり着くまで何分ロスしただろうか、エアを入れ再度スタートした時には65位ほどまで順位を下げ、トップとのタイム差からこれがラスト1周となることが判断できた。
とにかく全力でその4周目を走りきって60位にてタイムアウト、−2ラップでこのレースを終えた。
そして間もなくトップの斉藤 亮くん(ANCHOR)が通過し、その力強い走りを見せつけられた・・・。
 
今回のJ1開幕戦は、調整も慎重にしたつもりでいましたが、疲れを残したまま臨んでしまったようです。トレーニングは順調だと感じつつも、仕事の忙しさで身体の回復が間に合っていなかったのでしょう。

レースは皆、本気で臨む最高の舞台。そこで良い結果を出すために目標をもって日々を過ごしています。
だからこそ私も今回の結果はとても悔しく、情けないと反省しています。もっともっと自身に厳しくいこうと思います。

スポンサーの皆さま、そして多くの応援くださる皆さまに感謝をし、“えしけん選手”として、“じてんしゃPitのえしけん”として期待にお応えできるようこれからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。
 
XCOエリート男子
1位 斉藤 亮   ANCHOR         1:30:05
2位 平野 星矢  ANCHOR          +56
3位 千田 尚孝  自転車村R         +2:52
4位 中原 義貴  Cannondale         +3:10
5位 小野寺 健  MIYATA-MERIDA     +3:46
6位 沢田 時   ANCHOR         +5:34
7位 門田 基志  TEAM GIANT       +5:39
8位 恩田 祐一  MIYATA-MERIDA      +5:57
9位 佐藤 誠示  ―               +5:58
10位 松本 駿  TEAM SCOTT        +7:38
60位 江下 健太郎 BH bikes.com      ―2Lap






| MTBジャパンシリーズ | 23:35 | - | - |
このページの先頭へ