“ えしけん日記 ”

江下選手の日々想うこと・・・

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<< BOMA RACING MTB TEAMジャージ | main | MTBジャパンシリーズ第3戦 北海道ニセコ >>
2012年 全日本MTB選手権大会
 八幡浜から1週間、いや、正確には中3日で今回の全日本の富士見へ移動。まさに連戦!

お店は毎週末お休みさせていただいてのレース参戦に、ご迷惑をかけながらも選手としての活動を応援していただいていることに感謝、感謝です。

その全日本選手権は今年も富士見パノラマスキー場。
当然、海外で活動するトップ選手も勢ぞろいし、一発で日本一を決める大事なレースに選手も緊張がはしり、観客やメディアも盛り上がる。

そんな大会に、スポンサーさん、そしてそして、お店に来てくださっている方々が大勢応援に駆けつけてくださり、気持ちの入る一戦になりました。

レースは世界で戦う山本幸平選手(スペシャライズド)がダントツの速さで他を引き離し5連覇を達成、同じく世界に挑戦している山本兄の和弘選手(キャノンデール)が2位と、兄弟ワンツーフィニッシュでした。立派です。
 
今回のレースも、会場で “えしけん!” と本当に多くの声援をもらい、とてもうれしかったです。
皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

しかし僕の走りは1周目から28位前後に留まり、先頭とのギャップがどんどん広がっていって焦る気持ちを抑えることに必死でした。

前半は無理しすぎずペースを保ち、トップから8分を越えての4周目から一気にペースを上げました。その4周目で4、5選手を抜き22位、5周目で前に見えた17位ほどの集団まで抜き去ってラップアウトになるか、という計算を頭でしてしまっていましたが、そのまま4周で切られて22位という結果になりました・・・。もっともっと早めに上げていかなかったことを反省しています。

そんな今年はまだ7〜8割の調子しか上げられておらず、絶好調!にはまだ程遠い状態です(T-T)

今年から自分でお店を出したこと、機材が大きく変わったこと、そして新たなトレーニングを取り入れたことなど、新しい環境、新しい試みにやっと少しずつ慣れてきて歯車が噛み合い始めたかな、という感じです。

応援、ご協力くださっている方々には、今のリザルトが本当に申し訳なく思っています。
しかし、2007年の全日本選手権4位、そしてこれまで一桁で走ってきた自分自身を越える挑戦は今年も変わりません。

どうぞ、そんな “えしけん” を これからもよろしくお願いします!

| MTBジャパンシリーズ | 23:47 | - | - |
このページの先頭へ