“ えしけん日記 ”

江下選手の日々想うこと・・・

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
目の前の一歩に全力を尽くす!
皆さんは今週のNHK『プロフェッショナル〜仕事の流儀〜』を見ましたか?

富山県警山岳警備隊の山田智敏さんという方にスポットをあてていました。

彼は北アルプス立山連峰の山岳パトロール、そして遭難者の救助を行うプロフェッショナルです。
“死”と隣り合わせの厳しい環境で、的確な判断と行動により仲間を動かし力を合わせて救助に当たる姿には感動させられました。

そして、その山田さんの語る一つ一つの言葉に“グググッ”ときましたね(T0T)

山での救助は『想像力』

まずは「山を知れ」

すべてはみんなのチカラ「おかげさま、おかげさま」

自分らしく表現し、
謙虚な心を忘れず、
まわりのひとに支えられていることに感謝をして、
“今この目の前の一歩に全力を尽くすこと”
だと感じました。

“プロフェッショナル”を見ていつも感じることですが、「“本物”は、やはり信念と根性が違うな・・・カッコエエ!」ってね。

僕もそんな“本物”と言われる存在に近づきたい!!!
| TV番組 | 22:48 | - | - |
思い出のスロバキア
「東欧 スロバキア」といえば、僕が99年に“世界シクロクロス選手権”で訪れた国。
その国を今日、『世界遺産への招待状』というNHKの番組で紹介してました!
http://www.nhk.or.jp/



当時、一緒に世界戦に行った大先輩の三船雅彦さんに、世界戦本番の前々日!?に雪舞う中、80キロものロード練習に連れて行かれ、その目的地は東欧最大の『スピシュ城』でした。そのスピシュ城が今日紹介されていて、あのときを思い出し、思わず日記に書きたくなりました(^o^;)

あの日は2日後にレース本番を控え、気温はマイナス20度だったし、雪は降っていたしで感動もあまりなかったけれど、今日見たスロバキアの風景は本当に素敵でした。
スロバキアがこんなにも歴史があり、今でものんびりと穏やかなひとたちが暮らしている国なんだということを知ってから訪れてたら、きっともっと明るい気持ちであの日も走れたんじゃないのかな・・・。

いやぁ・・・よい思い出です楽しい
| TV番組 | 23:48 | - | - |
このページの先頭へ